FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/14.Mon

地震

どうも、お久しぶりです。おはこんばにちはです

ちょこちょこ更新しようかなー?とか思ってた矢先に
PCの不調→修理という状況に・・・(´・w・`)
ひとまず戻ってきたので更新と行きます。が




皆さん地震は大丈夫だったでしょうか?
ボクは広島だったので今回は何もなかったのですが
宮城のほうに、ラテのギルメンさんが1人いるようで・・・
(↑地震が起きた後で知った)

ネットできる余裕も無いでしょうが
本当に心配です。
とにかく、1人でも多くの人の無事と
早期の復旧を心からお祈りします。



※ここからぼやき?独り言


ニュースなどで、現地の惨状を見聞きして
現地の惨状に圧倒され、被災者の方の心配をすると同時に
「自分の住んでいる地域は無事だったことをいいこと?に
普通にゲームやネットをしている自分」
というものに矛盾といいますか、何かモヤモヤとしたものを感じたり

そんな中、友人のMillyさんのブログ「命の糧と森の精霊」にて
こんな1文が。勝手ながら拝借させてもらいます

『普通に生活できる人はこれまでのように生活しましょう。

 自分を犠牲にしてまで誰かのためになろうとするのは、
 自衛隊の方々と、二次元の登場人物たちだけで十分です。』


これが正解なのか、どうするのが正しいのか
そもそも答えがあるのかはわからないですが、
確かにその通りなのかもしれません

モヤモヤが完全に消えたわけではないですけど
多少気が楽になったような気もします


そもそも、
現地に向かって復旧作業や捜索の手伝いをする!と言ったとして
広島から東北では、すぐ行けるようなものじゃないです
それに、現地に行けるとしても
素人がこんな状況で無理して向かったところで
役に立てるようなことがあるのか・・・というのが現実ですしね


ここにも似たようなこと書いてますね

とりあえず、募金しようと思います


相変わらずの気まぐれ更新になりますが
次回からはいつものノリに戻りますね
未分類 | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
所詮、個人の力なんてたかが知れてますわ。ただし、その人にはその人なりに出来る事があるはずで。

地方からの輸入が困難で食料不足。原発問題で電力不足、電車の停止等で都内は縛られている現状ですわ。
その点、自分は蕎麦屋ですから。一人の例外も無く、腹を空かせたお客さんに美味い蕎麦を出す事しか出来ないんですわ。



お節介でしょうが、楽しく遊ぶ事も必要だと思います。一人が楽しけりゃ、周りも楽しくなるんですわ。絶対に。そうしたら、人から人へと楽しい気持ちが伝わって前向きになるんじゃないですかね?
それは素晴らしい事だと思います。
後ろ向きは駄目ですよ。
No title
募金でしか支援出来ないのなら、募金をするまで。

俺は自衛官でもないし、現地ボランティアに参加出来るわけでもない
気持ち的には現地に赴いて何かしてやりたい
でも今はそれが最良じゃないし、ただの自己満足でしかないと理解してる
俺にやれる事なんてのは限られてんだ

だから募金で力になる。
No title
引用されてるwなんかハズいwww

誰もが辛い想いをしてると思うけど、
だからこそ、こういう時は明るくいきたいね~。
No title
コメントありがとです

まぁ、たしかに
あーだこーだ小難しく考えても仕方ないですよね

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。